Indeedとハローワーク

Indeedとハローワーク、どちらでしょうか?
まず、Indeedとハローワークの大きな違いは、サービスとしての運用方法にある。ハローワークは求人媒体、Indeedは世界中の求人情報を集めることに特化した検索エンジンなので、Indeedがハローワークで見つけた求人は、おそらくIndeedにも掲載されているはずです。
全体では、求職者の60.1%がIndeedを利用しています。10~30代の比較的若い求職者は、特にIndeedの利用が多い傾向にあります。特に、50歳では64%、60歳では40%がIndeedを使用しています。
大学生のアルバイトの平均年収は、401,500円です。
つまり、月平均で約33,000円の収入を得ていることになる。しかし、平均年収の401,500円はあくまで昼間勉強している大学生全体の平均であり、休みの長さや仕事の内容、地域によって平均年収は異なる。
1ヶ月のアルバイト代と平均給与は、3万円が最も多く、次いで2万円、1万円となっています。この金額は全体の54.1%を占め、すなわち半数を超えています。1万円未満クラス、4万円未満クラスの給与もそれぞれ11.3%、12.5%と高く、1万円未満〜4万円未満クラスが77.9%と過半数を占めている。