マッチングアプリは写真が大事

マッチングアプリを選ぶ時に気を付けたいのは、写真です。写真が悪いとマッチングアプリでは見向きもされないことが多いです。特にマッチングアプリの中でもタップルでは写真でほぼ決まります。よくある本のタイトルのようですが、マッチングアプリは写真が9割と言っても過言ではありません。
マッチングアプリは基本的にはお互いにいいねを送りあってからやり取りが始まります。つまり、いいねを送るか承認されないとやり取りができません。この時の判断基準は、写真とプロフィールです。その前に年齢や居住地、結婚歴などでフィルターがかけられている可能性は高いですが、そのフィルターを通過すればあとは写真とプロフィールです。この中で順番が重要で、写真、プロフィールの順です。つまり、プロフィールは写真が悪いと見てもらえません。プロフィールをどれだけ作り込んでも写真が悪ければそこまで到達しないでいいねはされません。これではマッチングアプリで恋人を作るのは無理です。
その為、マッチングアプリでは写真が最も大切です。ここでポイントなのは写真が大事ということで、実物の顔ではないということです。実物の顔が多少悪くても、極論ブサイクと呼ばれていても印象のよい顔写真を載せることでマッチングアプリは上手くいきます。【マッチングアプリでブサイクな男】自分で写真をとる方法