ひたすら食事に気を付けることによるダイエット方法について

暫く体重計に乗っていなかったのですが、ジーンズが太ももで止まるようになってしまい、体重を計ったら20代の頃と比べて10㎏増えていました。以前スタイルが良かったのでショックを受けたのをきっかけに始めました。
私が実践したダイエット方法は、ひたすら食事に気を付けることです。
麺類の中でそばは血糖値の急上昇を抑えてくれる低GI食品で、便秘解消や糖質も※やパスタ・ラーメンよりも低いということで、お昼ご飯を毎日そばにしていました。
飽きないようにパスタソースやかけるだけうどんソースなどバリエーションを変えていたので苦痛ではなかったです・
それに夜はオートミールやサラダチキンにして、たまにお菓子、アイスが食べたいときはあずきバーを食べてゆるく続けました。
また、一駅歩く・なるべく階段を使う、週1~リングフィットをやりました。
私が食事気を付けるダイエットを実践してどうだったかというと、きつい運動などは一切していないのに1ヵ月で2㎏減りました。
お菓子や普通の食事をした次の日は少し増えることもありましたが、時間が立てば自然と元の体重に戻っていきました。
また、以前より少し多くあるくことを意識したせいか自然と一日の歩く量も増え姿勢が良くなりお腹の肉のたるみが若干なくなりました。
食事を気を付けるダイエットをおすすめしたい人は、食べることが大好き・昔は痩せてた30代です。
自分はとにかく食べるのが好きで、若いころは痩せの大食い・いくら食べても太らなかったのですが、そのままの意識で30代に突入したら代謝が落ちたせいか太るようになりました。
でも食べることは我慢したくないので、なるべく代替えになりそうなヘルシー飯に切り替えたおかげで苦痛を感じることなく食事に気を付け続けています。
食べたいことは我慢しなくても、似たような味でなんとなかります。パスタが食べたいならパスタソース・そば。なんとなかります。
お菓子も頻度を少なくすると食べたい欲求が少し落ち着きます。食べたいときは食べる・その代わり歩く量を増やせばなんとかなります!
【PR】
おいしい糖質制限食 宅配弁当を依頼したいときにはこちらの専門サイトを一度見ておくことをお勧めします。